【パパ活女子調査人数7人目】現役でパパとの関係を作っている女性に取材をしてパパ活女子の実態を調査しました。そこから見えた上手にパパを作る方法やパパ活でのトラブルに合わない方法などをご紹介しています。

パパ活女子が利用している人気のパパ活サイト

パパ活

パパ活をやめたい女の子へのアドバイス

更新日:

若い女の子とおじさんの間にパパ活という付き合い方があります。
パパ活は肉体関係なしのデートを行うことで、女の子におじさんがお金を払ういわゆるパトロンのような関係を言います。
しかし、パパ活が流行っている一方で、パパ活にまつわるトラブルも増加しています。
特にパパ活を解消するときにまつわるトラブルが多いようなので、今回はパパ活をやめたい女の子に辞めるときに気をつけることを紹介します。

独自調査!!100人のパパ活女子に聞いたパパ活をやめたい理由ベスト5

パパ活やめたい理

パパ活は女の子にとってもメリットがあり、例えば彼氏のいない人などは人恋しいときに話し相手になってもらえ、さらにお金ももらえるため、非常に美味しい関係です。
しかし、個人を取り巻く状況は常に変わっていて、周りの状況が変わるとパパ活の関係を解消したくなるかもしれません。
当パパ活紹介サイトでは、独自調査でパパ活女子がパパ活をやめたくなる理由に最も多い5つの理由を紹介します。

彼氏ができたから

パパ活をやめたくなる理由として多いものに彼氏ができたからという理由があります。
パパ活は異性との関係のため、そこに恋愛関係や肉体関係がないと主張しても、彼氏には疑惑の目を向けられてしまいます。
彼氏との争いを生む原因となりそうなパパ活の関係を彼氏にバレる前に解消したいと考える女の子は多いです。

親族・友達にばれたから

次の理由としては家族などの親族や友人にばれてしまったからという理由があります。
パパ活は肉体関係がないためクリーンな関係なのですが、見る人によっては怪しい不倫関係を持っていると取られることもあります。
家族などの近い人にバレたり、バレそうになった場合、詮索が嫌でパパ活を解消したくなる女の子も多いです。

パパ活に疲れたから

パパ活をやめたい理由の次の理由はパパ活に疲れたからという理由があります。
特に、お金はたくさんくれるけれども好きなタイプではないパパとパパ活をしている女の子に多い理由です。
興味のにない話をされたり、生理的な不快なパパと定期的に会うことは女の子にとってもストレスになり、パパ活の関係を解消したくなります。

このままパパ活を続けることへの不安があるから

パパ活には未来がありません。
その後結婚ができるわけでもありませんし、パパとの関係に時間を取られるために、同年代の男の子と遊ぶ時間がなくなってしまうことがあります。
パパとの関係を解消し、未来のために時間を使おうと考える女の子も多いです。

パパ活を始めたことに後悔&罪悪感がある

パパ活は肉体関係がないとはいえ、デートをすることでお金をもらうため、はたから見ると援助交際とあまり変わりません。
そのような関係に正義感の強い人は罪悪感を感じてしまい、パパとの関係を解消しようと考えます。

パパと別れる時にトラブルになることも

パパと別れる際にはなるべく円滑に別れられるように気をつける必要があります。
キャバクラや風俗のような女の子とおじさんの関係と違い、守ってくれる事務所はないため、トラブルにも自分で対処する必要があります。
お金の関係だからと割り切って考えられる関係ではなく、パパが恋愛感情を抱いている場合もあるので、関係を解消した後にどのようなトラブルがあるのかを紹介します。

個人情報の流出

パパ活は事務所を通した関係ではないため、個人の携帯電話を使って連絡を取り合っていることがほとんどです。
そのため、電話番号や本名などの個人情報が相手の手に渡りやすいです。
また、これらの個人情報やこれまでの会話から住んでいる場所や活動場所も特定されてしまっている可能性もあります。
無理な別れを切り出すことで、相手がストーカーになると、自宅まで押しかけてくる危険性のあるので気をつけましょう。

やめると伝えた際に金銭を要求される

パパ活を解消するときにこれまでつぎ込んだお金などを返済するよう要求されることもあります。
これまで娘のように可愛がってきた相手から急に縁を切られるのですから、お金を返してもらいたくなる気持ちもわかります。
相手が関係の解消に不満を持たないようにきちんとした理由を説明しましょう。

リベンジポルノでの脅迫

パパ活の関係を続けている間に、恥ずかしい写真を撮られ、その写真をネタに関係の継続や、金銭を要求されることがあります。
パパ活は肉体関係がないので、そのような心配は少ないとも考えられますが、一方で、女の子も方も油断しています。
気づかない間に盗撮されないように、しっかりと気を配りましょう。

パパと別れる時のトラブル回避方法

パパと別れる際にはトラブルを避けるよう様々なことに気を配る必要があります。
別れかたに正しい正解はありませんが、相手の方が関係の解消に納得することが非常に大切です。
急に一方的に関係の解消をするよりはきちんと話し合いの場を設けた方が、相手も納得してくれやすくなります。

本音を打ち明ける

別れたいからといってとってつけたような理由で関係を解消しようとするのは逆効果になる場合があります。
きちんと心からの言葉を相手に投げかけることで、関係の解消に納得してもらえる可能性があります。
特に家族にバレたことや、パパ活の継続に不安がある場合には自分が真剣に考えていることを相手に伝えることで円滑に別れることができるかもしれません。

アドレス・電話番号・LINEなどを変えて一切連絡がこないようにする

別れた後にアドレスや電話番号などの個人情報を変更することで、ストーカー被害などを減らすことができます。
連絡手段があると、まだ脈があるのではないかと勘違いされることもあります。
自分にはもうパパに対する気持ちがないことをきちんと態度で示しましょう。

本当は辞めたくないけど…悲しい理由(嘘)を作る

言い出しにくい理由で関係を解消したいときや、相手を傷つけたり、怒らせるような理由で関係を解消したいときなどにはときには嘘をつくことも円滑に別れるコツです。
特に、関係に疲れたときなどはストレートにいってしまうと、相手を怒らせることがあり、ストーカーになったり、金銭を要求されるかもしれません。
しっかりと嘘の理由やストーリーを考え、円滑に別れられるように準備をしましょう。

まとめ

パパ活は事務所などの第三者を通した関係ではないので、うまくいっているときはどちらにとってもメリットのある関係なのですが、こじれてしまったときは非常にトラブルが起きやすいです。
トラブルが起きないよう、自分たちで気をつけて自衛することも大切です。
この記事を参考にして、トラブルなく関係を解消できることを願っています。

関連記事

-パパ活

Copyright© パパ活女子が利用している人気のパパ活サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.