【パパ活女子調査人数7人目】現役でパパとの関係を作っている女性に取材をしてパパ活女子の実態を調査しました。そこから見えた上手にパパを作る方法やパパ活でのトラブルに合わない方法などをご紹介しています。

パパ活女子が利用している人気のパパ活サイト

パパ活

パパ活の実態とは?パパ活ブログやTwitterなど徹底調査

投稿日:

パパ活をしようと思って場合は実際にやっている人がどのようにやっているのか、どれくらい稼いでいるかが気になるものです。ポイントになるのが利用するサイトと条件です。サイトによっては金銭目的で出会いを求めていることを書いてしまうと規約違反になってしまうことがあります。

また、条件を明確にしないと後からトラブルになることや、いざという時に出し渋りをする男性がいることにも注意が必要です。条件提示をして会う泡内を決めている人も多く、相手の要求をあらかじめチェックしてから話を詰めていく人が多いのです。

パパ活に向かないサイトがあることにも注意が必要

パパ活をするには向かないサイトもあります。これは利用規約などに金銭目的であうことなどを禁止して言うサイトがあるからです。規約違反になる文言がプロフィールに書かれていれば強制退会になってしまうこともありえます。規約を読んだ上で、問題が無いかチェックすることも大切です。

パパ活をするための専門サイトも存在します。シュガーダディは成功した男性と女性を結びつけるマッチングサービスで非常に使いやすくなっています。

援助交際などに厳しいサイトは増えている

パパ活をする場合に気をつけたいのが各サイトの利用規約です。援助交際や未成年の利用を禁止にする内容のものは多く、プロフィールに特定の文言が入っていると悪質なユーザーとして認識されてしまうことがあります。利用の停止や強制退会など厳しい措置をとられることもあります。

利用規約を読みながらどの程度がOKかNGかを判断していく必要があります。一方で、「応援してくれる年上の男性を探している」など、文言をかえれば問題はないことがほとんどになっています。文書上で工夫をすれば楽に相手を探せる場合もあるのです。

シュガーダディーは使いやすいサイト

シュガーダディーはパパ活サイトの代表的な存在になっています。女性を甘やかしたい男性と甘やかされたい男性のマッチングを行うため、金銭的な援助を受けることも可能だからです。デートの日程管理などの機能も充実していて、地域や年齢別に相手を探すこともできるようになっています。

メッセージ機能などを使えば条件交渉もしやすく、手馴れている男性の方が話が進みやすいのがポイントです。一般的なサイトではパパ活相手を探す事にも苦労することがあるため積極的に活用してみるのも方法です。

成功者のブログは話半分に読んだ方が良い

パパ活を実際に行っていると、一回のデートで3万円前後のお金を貰っている人が多く、しっかりと価格交渉をしない人もいます。しかし、交渉をしておかないと後からトラブルになることもあるため注意が必要になります。

また、交渉しなかったら大金をくれたというのは例外中の例外です。成功している人のブログは一般的な話ではないため、話半分に読んだ方が良いのです。

多くもらえたらラッキーな世界

パパ活はお金を多くもらえたらラッキーな世界です。これは純粋に食事や趣味を楽しむ相手がほしいだけという男性も多いからです。お金を払うことに罪悪感を感じる人や、できれば少なく済ませたいという人もいます。話題が出なければ放置するという人も多いのです。

そのため、会うか会わないかをデート費用の交渉で決める人もいます。お金を出す気がない人とあっても時間のムダになることがあるからです。多くもらえたらラッキーくらいの気持ちでいた方が良く、交渉をしなければゼロ円でも文句は言えないのです。

ある程度予算がわかっていた方が男性が会いやすい面も

注意したいのは、お金の不安を持っているのは男性も同じだということです。意識して踏み倒そうとする人もいれば、デート後に大きな金額を要求されたらどうしようと考える人もいます。そのため、自分から伝えた方が良いケースもあるのです。

わかりやすい伝え方はほしいものの名前をあげることです。ちょっと検索すればものの値段を調べることは簡単なので、おおよその目安を示すことができます。新品でと釘をさしておく方法もあります。わからないと聞かれた場合は具体的な金額を示すのがマナーです。

体目当ての男性と会うのは危険な場合も

パパ活をしていると体の関係を求めるパパと出会うことがあります。費用の割に合えば体ありで良いと考える人もいますが、リスクの管理には注意が必要です。男性にデートプランなどを任せた場合はどこに連れ込まれるかわからないからです。

危険性を理解した上で向き合う必要があり、無理に会うよりも避けた方が無難なケースも多いのです。体の付き合いはしていないときっぱり断ってしまうのも方法です。その方が相手の手間も省けるからです。

体目当てのパパは意外と多い点に注意

体目当てのパパはそれほど珍しい存在ではなく、交渉自体をしないと体目的で積極的に口説いてくる人もいます。援助交際と勘違いしている人もいるため、会う前にお互いの意識を擦り合わせておいた方が良いのです。勘違いを放置すると男性がキレて手がつけられなくなる場合もあります。

しはらいのトラブルにも繋がりかねないため、体の関係が有りか無しか、しっかり伝えておいた方が良いのです。

プロフィールに書いておく人も多い

体の関係が有りか無しか伝えるのが面倒な人はプロフィールに書いておく方法もあります。もし、無しと書いても誘ってくる場合はプロフィール自体を呼んでいない可能性があります。その時点で切ってしまうのも方法です。

男性のペースだけに任せてしまうと抵抗できなくなってしまうこともあるため、危険性を理解した上でやり方も工夫した方が良いのです。

関連記事

-パパ活

Copyright© パパ活女子が利用している人気のパパ活サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.